平成31年度 ネクサスR安全大会 開催のご報告

●平成31年度 ネクサスR安全大会 開催のご報告
 
日頃、ネクサス・アールグループをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

去る2019年5月18日(土)に『平成31年度 ネクサスR安全協力会 安全大会』を開催致しましたので、ご報告致します。 
 
「ネクサスR安全協力会」とは、ネクサス・アールグループにご協力頂いている工事会社様とともに、
労働災害をゼロにすべく取り組んでいる啓蒙活動です。
労働災害についての基礎知識の再学習や昨年度の現場パトロールで見えてきた反省点といった、
情報共有と問題意識の周知徹底のため、毎年1回開催しております。

今回は、弊社リフォーム工事の中でも危険が多い「高所作業」を議題の中心と致しました。
転落事故が起きてしまうと、落下した本人の労務災害はもとより、お客様への工事期間の延期や現場検証など、
多大なご迷惑に繋がってしまいます。万が一にも事故を発生させないよう、
マニュアルの見直しや追加マニュアルの配布、ポイントの解説などを実施しました。
 
また今年は、リフォーム事業を営む「ネクサス・アールハウジング」「リンクホーム」
「ネクサス・アールホームイースト」三社に加え、新たにリノベーション事業を営む「ひかリノベ」も参加しました。
マンション一室を完全に解体し、ゼロから部屋を構築する『リノベーション』は、
屋根から落ちる 等の危険は無いものの、逆に騒音問題や工事可能日時、部材運搬等の別の課題がございます。
それらを事例と共に情報共有することで、より一層のサービス品質向上、そしてお客様満足度の向上を図る会となりました。
 
これからも当協力会を通じてグループ全社及び協力会社様に対し、労働災害の防止対策の徹底と、
高品質を確保した工事をお客様にご提供し、お客様満足度の更なる向上を目指すべく、
よりいっそう気を引き締めて工事を進めて参ります。
 
今後共ネクサスRグループ各社への変わらぬご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。