ネクサス・アールホームコラム

column

TOP >  ネクサス・アールホームコラム >   >  経済産業省、小売電気事業者を新たに13件登録

経済産業省、小売電気事業者を新たに13件登録

thumbnail
2016.08.09

小売電気事業者を新たに13件登録

経済産業省は2016年8月4日のニュースリリースで、小売電気事業を営もうとする者について、電気事業法第2条の2の規定に基づき、新たに13件登録したと発表しました。

これは、2016年4月1日から開始した電力小売全面自由化に先立って、2015年年8月3日から小売電気事業を営もうとする者の事前登録の申請受付を開始した手続きに伴う処理になります。

n00145-1

合計331件の事業者が登録

電気事業法第66条の10第1項の規定により、電力・ガス取引監視等委員会に対して意見聴取し、13件について回答があったため、2016年8月4日に経済産業省が小売電気事業者として登録しました。

2016年9月1日から事業開始予定の事業者は、「東海電力株式会社」、「西日本電力株式会社」、「福岡電力株式会社」、「香川電力株式会社」、「札幌電力株式会社」、「せとうち電力株式会社」、「東日本電力株式会社」、「広島電力株式会社」、「宮城電力株式会社」、「諏訪瓦斯株式会社」の10事業者です。

2016年10月1日から事業開始予定の事業者は、「RYOKI ENERGY株式会社」、「株式会社沖縄ガスニューパワー」の2事業者。

2017年4月1日から事業開始予定の事業者は「株式会社大林クリーンエナジー」となります。

また、今回の報告に事業を廃業し登録抹消した事業者はありませんでしたので、合計で331件になりました。

経済産業省は今後、2016年8月3日までに登録申請があった377件のうち、審査中の50件についても、速やかに順次対応していくとしています。

<外部リンク>
経済産業省 ニュースリリース
経済産業省