ネクサス・アールホームコラム

column

TOP >  ネクサス・アールホームコラム >   >  7月の住宅ローン金利は過去最低に

7月の住宅ローン金利は過去最低に

thumbnail
2016.07.19

全国750金融機関の7月の金利

全国750金融機関、16,000の住宅ローンプランを比較できる「WhatzMoney住宅ローン」 を手がけるWhatzMoney株式会社が、7月の金利動向の調査結果を平成28年7月13日に公表しました。

n00128-1

7月の住宅ローン金利は過去最低

7月の住宅ローン金利は、過去最低になりました。金利低下が再加速する可能性を示唆しています。

住宅ローンを検討している人は、「早めに仮審査の手続きを済ませ、来月以降の借り入れに備えることを勧める」との見解が示されました。

10年固定金利は過去最低水準

変動金利型は前月と変わらず、変動金利の金利水準はいよいよ下限とみられる動きをです。

しかしながら、10年固定金利型の主要76銀行(ネット銀行、都銀、信託、地銀)の金利動向は、10年固定金利型の平均金利で、1.011%と前月比0.014%の金利低下をさらに加速しました。そのため、10年固定金利が1.0%割れも視野に入ってきました。

なお、10年固定金利型と変動金利の平均金利差は、0.007%とわずかな差になってきており、変動金利型を検討している人は、固定金利型も視野に入れて検討することもいいでしょう。

(画像はプレスリリースより)

<bar:外部リンク>
WhatzMoney株式会社 プレスリリース