ネクサス・アールホームコラム

column

TOP >  ネクサス・アールホームコラム >   >  太陽光発電を応援する電力プラン 「太陽のでんき」の提供が開始間近

太陽光発電を応援する電力プラン 「太陽のでんき」の提供が開始間近

thumbnail
2016.05.12

太陽光発電を応援する電力プラン「太陽のでんき」

株式会社NTTスマイルエナジーは、太陽光発電の遠隔モニタリングサービス「エコめがね」のオーナー向けに、昼間の時間帯にFIT電気(太陽光)100%で供給する電力プラン「太陽のでんき」を、この5月中旬から提供すると発表しました。

n00064-1

また、顧客との契約を代行してもらう太陽光発電の販売パートナー会社を募集し、この説明会を4月21日から全国で開催します。

8:00~16:00の時間帯に届ける電気は、FIT電気100%に

同社は、太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね」の販売を通じ、太陽光発電設備の安定稼働に寄与しており、現在約2,100の販売パートナーと87万kW以上の太陽光発電設備を見守っています。

そして、未来のために太陽光発電を応援できるという価値を持った電気として、共鳴する顧客に向け「太陽のでんき」を提供することとし、新電力最大手の株式会社エネットとの共同によりつくり上げた電気プランにて、全国の販売パートナーを通じ提供していくとしています。

「太陽のでんき」サービスでは、8:00~16:00の時間帯に届ける電気はFIT電気100%になるのが特徴で、どこかの地域の天候が不安定でも全国のいずれかから安定したFIT電気を届けられるとしています。また、太陽光発電の売電量に応じたポイント付与があります。

また一方、家庭に設置されている太陽光発電でつくられ消費しきれなかった電気は、系統を通じて電力会社へ売電され、系統でつながっている近隣地域で消費されます。

申込みは販売パートナーを通して5月中旬以降に受け付け

同社では、この売電を「太陽光の電気のおすそわけ」と捉え、日中に省エネすることで「おすそわけ」を増やすことを応援するため、売電量に応じて電気代の支払いに利用できる「エコめがねおすそわけポイント」として付与するとしています。

このほか、全顧客が支払う電気代の1%相当額を「再エネ応援ポイント」としてプールし、今後新たに太陽光発電を設置する人への導入支援金として、販売パートナーを経由して活用します。

なお、太陽のでんきを利用するには、電気を利用する場所にて、1)余剰買取方式の太陽光発電を設置している、2)同社の太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね」を利用している、の2点が条件となります。

同サービスの提供地域は、沖縄と一部離島を除く地域となり、料金体系・単価は2016年3月まで契約していた電力会社の提供する規制料金メニューとほぼ同等を予定しています。この申込みは、同社と業務委託契約を締結した販売パートナーを通して5月中旬以降に受け付けるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

<外部リンク>
株式会社NTTスマイルエナジー プレスリリース