ネクサス・アールホームコラム

column

TOP >  ネクサス・アールホームコラム >   >  「よんでん」、4月から首都圏と関西圏で電気の販売を開始

「よんでん」、4月から首都圏と関西圏で電気の販売を開始

thumbnail
2016.03.22

四電、首都圏と関西圏での電気販売を開始

四国電力株式会社は、この4月から首都圏と関西圏の対象エリアでの電気販売を始めると発表しました。
対象エリア
首都圏(1都8県):東京都(島嶼地域を除く)と、栃木・群馬・茨城・埼玉・千葉・神奈川・山梨・静岡(富士川以東)の各県
関西圏(2府7県):京都府・大阪府と滋賀・奈良・和歌山・兵庫(一部除く)・福井(一部)・岐阜(一部)・三重(一部)の各県

n00011-1

この料金プランには、家庭向けの「オリーブプラン」と、事務所・商店などのビジネス向けの「イエロープラン」の2種類が用意されています。

家庭向けは毎月電気使用量が300kWh超ユーザーにお勧め

オリーブプラン(家庭向け)は、毎月の電気使用量が300kWhを超えるユーザーにお勧めのもので、首都圏の従量電灯B(30A以上)契約者と関西圏の従量電灯A契約者の場合、1契約につき一月当り7,800円00銭のほか、300kWhを超える1kWh毎に28円30銭の加算となります(燃料費調整額と再エネ発電促進賦課金は別途加算)。

また、イエロープラン(ビジネス向け)は、首都圏で従量電灯C、関西圏で従量電灯Bを契約のユーザーに対して推奨しているもので、 契約電力は直近1ヵ年間の最大デマンド(30分間に最も使用した電力量)に基づいて決まりますが、契約電力1kWに対して一月当り360円00銭で、1kWh毎に26円50銭の加算となっています(前記に同じ)。

なおこの申込みは、同社ホームページ専用受付サイトにて3月1日から受け付けをするほか、早期加入キャンペーンとして、6月末までに申込みをし「よんでんコンシェルジュ」への登録すると、「よんでんポイント」を1,000ポイントプレゼントするとのことです。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク
四国電力 ニュースリリース