ネクサス・アールホームコラム

column

TOP >  ネクサス・アールホームコラム >   >  海あり山あり 神奈川のサイクリングコース9選 休憩には温泉も!

海あり山あり 神奈川のサイクリングコース9選 休憩には温泉も!

47472747 - young woman standing with bike in the morning city and enjoying sunrise. urban life concept
2016.07.28

神奈川といえば、江の島や横浜などの海沿いの風景。サイクリングで走り抜けるには、絶好のロケーションですよね。
また、西へ行けば箱根があり、その地形はクライマーの真価を問われる上級者向けコース。
神奈川は初心者から上級者までがサイクリングを楽しめる、理想的な場所といえるでしょう。

この記事では、実際に様々なコースを走り抜けてきた地元ライターが、9コースを厳選。
難易度やおおよその所要時間といった基本情報だけでなく、トイレや補給ポイントも地元民ならではの視点で紹介しています。

オーシャンビューや日帰り温泉施設など、休憩や観光のイチオシスポットもまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

1.初心者向け

1-1.辻堂海浜公園(国道134号線)~江の島アイランドスパ

k_cycling001

神奈川県南部、いわゆる「湘南エリア」の海沿いのサイクンリグロードです。
植林によってオーシャンビューではない点が残念ですが、サイクリングロードなので自動車を気にする心配がいらないのが魅力。
道沿いにはコンビニがあるので、適宜休憩できるのもよいですね。

西から東へのサイクリングで江の島をゴールに設定し、「江の島アイランドスパ」で汗を流すのがおすすめです。

起伏がないので初心者でも楽しめますが、江の島近辺でイベントがないかだけは事前に確認しておきましょう。
江の島は花火大会以外にもいろいろなイベントが行われ、交通規制が敷かれるケースもあります。

難易度 初心者向け
所要時間 1時間程度
コースの起伏 ほとんどなし
車道の交通量 サイクリングロードなので心配なし
特筆すべき点 初心者でも安心して楽しめます
注意点 江の島近辺でイベントは事前に確認

1-2.京浜急行三浦海岸駅~津久井浜(国道134号線)~マホロバ・マインズ三浦

k_cycling002

オーシャンビューのサイクリングを楽しめる、三浦半島を走るコースとなります。
こちらも国道134号線になりますが、起伏は少なく初心者向けです。
「マホロボ・マインズ三浦」は日帰り温泉が用意されていますので、休憩にも持ってこい。

注意点としては、長閑な道なので店が決して多くはないこと。補給や休憩は、前もって計画しておいた方が良いです。

夏場は海水浴を楽しむ人も多く訪れるので交通量が増えますが、一方では出店も増えますので賑やかになります。

賑わっている雰囲気を楽しみたいのであれば夏に、サイクリングだけを楽しみたいならほかの季節がおすすめです。

難易度 初心者向け
所要時間 1~2時間
コースの起伏 ほとんどなし
車道の交通量
特筆すべき点 オーシャンビューのサイクリング
注意点 補給や休憩は事前に計画を

1-3.京浜急行横須賀中央駅、うみかぜ公園~よこすか海岸通り~観音崎京急ホテル

k_cycling003

オーシャンビューで快適なサイクリングを楽しめる、おおむね1時間30分程度のコースです。

スタート地点の界隈はお店などの施設も多く、休憩やトイレにも困りません。
しかし、南に進むにつれてお店も少なくなっていき、少々起伏が出てきます。

基本的にシーズンを問わず交通量はさほど多くないエリアなので、快適なサイクリングを楽しめます。

観音崎には「観音崎京急ホテル」があり、日帰りスパもあります。ゆっくり汗を流しましょう。

難易度 初心者~中級者
所要時間 1~2時間
コースの起伏 ほとんどなし
車道の交通量 少なめ
特筆すべき点 海沿いを走れて交通量も少ないので、初心者にもおすすめ
注意点 特になし

1-4.横浜駅近辺~国道15号線沿い

k_cycling004

このコースの最大の特徴は、走りやすさです。大きな道で迷うこともないので、初心者向けのサイクリングロードです。

サイクリングの際、自動車の交通量はどうしても気になる所ですよね。
この国道15号線は、片側3車線で展開しているところが多く、路上駐車があってもサイクリングに支障をきたしません。

平坦な道が続き、自分の体力に合わせてゴールを設定できるのもおすすめポイントのひとつ。走り続ければ、多摩川横断も可能です。

さらには国道沿いなのでお店も多く、休憩やトイレにも困りません。日が沈んでからも、道沿いにライトが多いので安心できますよ。

ちなみに、鶴見川を国道1号沿いに進むと「RAKU SPA 鶴見」という日帰り温泉施設がありますので、こちらで休憩するのも良いでしょう。

難易度 初心者向け
所要時間 2時間
コースの起伏 ほとんどなし
車道の交通量 多い
特筆すべき点 3車線が多く、走行に集中できる。道路沿いに施設が多いのも◯
注意点 交通量は多いので注意

1-5.シーサイドライン野島公園~海の公園~八景島シーパラダイス

k_cycling005

平坦であまり交通量も多くないエリアです。小一時間程度で走れる、初心者向けのコースといえるでしょう。
道路ではなく、海の公園のなかを走るのもありですね。
海沿いなので眺めも良いですし、八景島手前には「シーサイド・スパ八景島」という日帰り温泉施設があります。

なお、このコースは全体的に施設があまり多くはありません。
コンビニも道中に数件程度ですので、トイレ休憩や補給などは計画的に行いましょう。

また、海の公園では花火やマラソン大会などイベントが行われます。
周辺には交通規制がかけられるケースもあるので、日程はチェックしておきましょう。

難易度 初心者向け
所要時間 1時間程度
コースの起伏 ほとんどなし
車道の交通量 少なめ
特筆すべき点 平坦な道で海沿いの光景を楽しめます
注意点 お店は少なめ。イベント時の交通規制に注意

2.中級者向け

2-1.江ノ電鎌倉高校前付近(国道134号線)

k_cycling006

湘南エリアよりやや東方になる江の島を起点に、辻堂海浜公園と同じ国道134号線を東に走るコースです。
辻堂海浜公園との相違点は、オーシャンビューになります。
起伏がないので初心者でも小一時間程度で楽しめます。
ただし、サイクンリグロードはないので交通には気を付けましょう

なお、夜は昼間の賑わいからは想像できないほどに真っ暗になりますので、初めて走る際は暗くなる前に帰りましょう。
日が暮れてしまったときは、速度を落として走行しましょう。

途中には「稲村ケ崎温泉」という日帰り温泉施設があるので、休憩の計画も万全です。

難易度 初心者~中級者向け
所要時間 1~2時間
コースの起伏 多少あり
車道の交通量
特筆すべき点 海沿いのサイクリングは最高
注意点 夜間の走行はできるだけ避けましょう

2-2.山下公園~みなとみらい~横浜みなとみらい万葉倶楽部

k_cycling007

この界隈は、横浜の代名詞といってもよいほど有名なエリアですが、サイクリングも楽しめます。
さすがに交通量は多いですが、そのぶん施設は多々あります。

みなとみらいには「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」という温泉施設があり、こちらは宿泊も可能です。泊まりでサイクリングを楽しむというのも良いですね。

昼間のサイクリングも良いですが、おすすめは夜。
みなとみらいやベイブリッジなどの夜景を楽しみながらのサイクリングは格別です。

起伏はほとんどないので初心者にもおすすめですが、みなとみらい界隈でのイベントが行われていないかはチェックしておきましょう。
なかには、交通規制がかけられるイベントもあります。

難易度 初心者~中級者
所要時間 2時間弱
コースの起伏 ほとんどなし
車道の交通量 多い
特筆すべき点 みなとみらいとベイブリッジの夜景
注意点 交通量の多いエリアなので、車道の走行には注意

2-3.JR二宮駅~小田原までの国道1号沿い~万葉倶楽部小田原店

k_cycling008

距離が長めで、起伏もそこそこあるので、脱初心者を果たしたい人におすすめのコースです。

この界隈の国道1号線は旧東海道の道筋で、旧宿場町付近は松の木が道路の両サイドに植えられており、ほかのエリアではなかなか味わえない雰囲気を楽しめます。

また、小田原には万葉倶楽部という日帰り温泉施設がありますので、休憩ポイントやゴールとして設定するのが良いでしょう。

風情のあるコースですが、道中にはあまりお店がありません。コンビニも決して多くはありませんので、トイレ休憩や補給などは計画的に。

難易度 中級者
所要時間 2時間程度
コースの起伏 多少あり
車道の交通量
特筆すべき点 旧宿場町の風情を楽しめる
注意点 坂道が多めで、施設は少なめ。計画的なサイクリングを。

3.上級者向け

小田原~箱根

k_cycling009

小田原~箱根は、基本的には上り坂のみの超上級者コースです。

逆に箱根から小田原であれば下り坂なので、快適なサイクリングを楽しめます。
ただし、意外と自動車で走っている方もいますので、下り坂だからといって気は抜けません。

どちらを起点にするかで難易度が変わりますが、小田原は先に紹介した万葉倶楽部があり、箱根は温泉街なので、日帰り温泉施設は数えきれないほどあります。
途中で芦ノ湖を楽しむのも良いですね。

小田原から箱根を上って一気に静岡まで出ることも可能ですが、とにかく坂道との戦いになりますので、初心者にはおすすめできません。

いずれの起点でも箱根駅伝とほぼ同じコースを走れますので、箱根駅伝のファンであればいろいろな思いがよぎることでしょう。

注意点として、自転車のメンテナスをいつも以上にしっかりと行いましょう。
上り坂であればスポークに負担がかかりますし、下り坂は疾走しますのでブレーキの利きが悪いと命取りになります。

難易度 上級者向け
所要時間 3時間程度
コースの起伏 起伏のみ
車道の交通量
特筆すべき点 箱根駅伝と同じコースで追体験を
注意点 自転車のメンテナンスは念入りに