ネクサス・アールホームコラム

column

TOP >  ネクサス・アールホームコラム >   >  【2016年】茨城の花火大会 地元ライターが魅力から混雑情報まで解説!

【2016年】茨城の花火大会 地元ライターが魅力から混雑情報まで解説!

20330950 - father with child standing on the hill and watching the fireworks
2016.06.30

夏の風物詩といえば花火ですよね。
実は茨城県では、全国でも有数のクオリティの花火大会が県内各地で開催されます。

この記事では、日本三大花火大会に数えられる土浦の大会をはじめ、地元ライターがおすすめする花火大会を厳選。
混雑情報や周辺状況といった、地元ライターならではの情報を満載にしてご紹介します。
駐車場やトイレの数といった情報は、すでに鑑賞する花火大会は決めているという方にも、お出かけの直前まで役立ちますよ。
より良い環境で花火を鑑賞するために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.7月開催

1-1.大洗海上花火大会

i_fireworks01

内閣総理大臣賞を受賞した野村花火工業が打ち上げる花火大会です。
「二尺玉」の大きな花火や10連発の尺玉などが打ち上げられ、大洗の潮風を感じながら迫力のある花火を砂浜の上で楽しむことが出来ます。

大洗水族館やアウトレットなどの観光スポットに近いことから、花火大会当日は早い時間帯から賑わっています。
近場の駐車場は、夕方には埋まってしまいますので、早めの来場がおすすめ。
また、会場付近は勾配があり、海辺なので日が落ちると非常に暗くなります。懐中電灯などがあれば安心ですね。

日時 2016年7月30日(土)
開催時間 19時30分~20時30分
打ち上げ数 3,000発
昨年の集客数 約8万5000人
雨天時・荒天時 7月31日(日)に順延
有料席・指定席 なし
場 所 大洗サンビーチ 茨城県東茨城郡大洗町大貫町地先
アクセス 水戸大洗ICから国道51号を大洗方面へ約7km
駐車場 有料7000台(普通車1,000円)
トイレ 7箇所
注意事項 交通規制あり
小型無人飛行機ドローン等の使用禁止
地震等自然災害対応のために懐中電灯を持参
ホームページ http://www.town.oarai.lg.jp/~kankouka/miru/info-789-104_6.html

2.8月開催

2-1.古河花火大会

i_fireworks002

関東最大級の花火大会である古河花火大会では、国内でも鑑賞できるのが珍しい「三尺玉花火」が目玉となっています。
開花直径約650mの特大花火のため、群馬や栃木など近隣の県からの来場者も多く、大勢の人達が会場に集います。

駅周辺から会場までは、出店が並んでいるので飲食に困ることはありません。
スケールが大きい花火が次々と打ち上がるため、河川敷でなくとも大輪の花火を間近に見ることができます。
アクセス面では駐車場が少ないため、電車を利用するのがおすすめです。

日時 2016年8月6日(土)
開催時間 19時20分~20時50分
打ち上げ数 約2万5,000発
昨年の集客数 55万人
雨天時・荒天時 8月7日(日)に順延
有料席・指定席 あり 10,000円(4名)
場 所 古河ゴルフリンクス(渡良瀬河畔) 茨城県古河市西町
アクセス 東北自動車道舘林ICから国道354号を古賀方面で約14km
東武日光線新古河駅 徒歩5分
駐車場 無料 約1700台
トイレ 仮設 88基
注意事項 交通規制あり
小型無人飛行機ドローン等の使用禁止
ホームページ http://www.kogakanko.jp/hanabi/

2-2.常総市きぬ川花火大会

i_fireworks003

常総市の水海道地区で開催されるきぬ川花火大会では、日本煙火芸術協会会員によるファイヤーアートコンテストや花火芸術家BIG3による芸術的な花火が披露されます。

とくに、内閣総理大臣賞を受賞した花火師による花火と音楽が融合したミュージックスターマインは、打ち上げ会場近くでの観覧がおすすめ。
大人も子供も魅了される、幻想的で楽しい世界です。

日本でも屈指のハイレベルな花火を見られる大会ですが、来場者の多くは地域住民のため、少し早めの時間帯に会場に行けば有料席ではなくても良い場所で観覧することができます。

日時 2016年8月11日(木・祝日)
開催時間 18時30分~20時25分
打ち上げ数 10,000発
昨年の集客数 約10万人
雨天時・荒天時 8月13日(土)に順延
有料席・指定席 マス席(5名)1万円、ペア席5,000円、椅子席(1名)3,000円、プレミアムシート(1名)11,000円
場 所 橋本運動公園(鬼怒川河畔) 茨城県常総市水海道橋本町
アクセス 常磐道谷和原ICから国道294号線経由 10分
関東鉄道水海道駅 徒歩15分
駐車場 2,200台無料 有料臨時駐車場1,000円
トイレ 仮設 約70基
注意事項 交通規制あり
ホームページ http://www.joso.or.jp/fireworks.php

2-3.とりで利根川大花火

i_fireworks004

とりで鬼怒川大花火は、取手市で開催。高さ20メートル、全長300メートルのナイアガラの滝や連続スターマインなど、迫力のある花火が利根川の夜空を彩ります。
河川敷沿いには、数多くの露店が出店されるため、お祭り気分でワイワイと楽しめます。

会場近くの西友や駅前商店街でも買い物が出来るので、飲食品の買い出しに困ることはありません。
最寄りの取手駅から会場までは近いので、電車での来場者が多く、駅周辺は非常に混雑します。
無料席で座って観覧したい方は、17時頃までに到着しておくのがおすすめです。

日時 2016年8月13日(土)
開催時間 19時~20時15分
打ち上げ数 7,000発
昨年の集客数 8万人
雨天時・荒天時 8月14日(日)、15日(月)に順延
有料席・指定席 桟敷席1マス(5名)10,000円
場 所 取手緑地運動公園(利根川河川敷) 茨城県取手市取手
アクセス 常磐自動車道谷和原IC国道294号国道6号経由で20km
JR常磐線取手駅東口徒歩5分
駐車場 1,000台無料
トイレ 仮設 5、6箇所に設置
注意事項 交通規制あり
ホームページ http://www.toride-kankou.net/hanabi

2-4.牛久大仏 万燈会花火

i_fireworks005

牛久大仏の万燈会花火は、お盆に行われる法要行事です。奉納花火と本花火の2つの時間帯で花火が打ち上げられます。
先祖を弔う万燈行列が行われ、お経が読み上げられると世界最大となる120mの大仏様が色とりどりにライトアップされます。

灯篭が一面に広がる幻想的な景色の中、ライトアップされた大仏様をバックに迫力のある花火が会場を彩ります。
当日は、朝から露天が並び「牛久かっぱ太鼓」が、お祭りの音色を奏でるため、賑やかな活気に包まれます。

会場へのアクセスは車でなければ不便な場所なので、夕方と終了後は周辺道路が非常に混雑し渋滞します。
駐車場にも限りがあるため、早めに会場入りするのがおすすめです。

日時 2016年8月15日(月)
開催時間 19時~19時50分、21時10分~22時(二部構成)
打ち上げ数 1,200発
昨年の集客数 不明
雨天時・荒天時 中止
有料席・指定席 なし
場 所 牛久大仏園内 茨城県牛久市久野町2083
アクセス 圏央道阿見東ICから約8分
駐車場 無料822台
トイレ 4箇所に設置
注意事項 特になし
ホームページ http://daibutu.net/cgi/news/index.cgi

3.10月開催

3-1.土浦全国花火競技大会

i_fireworks006

土浦全国花火競技大会は、秋田県の大曲、新潟県の大曲と並ぶ「日本三大花火大会」の1つに数えられています。
珍しい秋の花火大会のため、過ごしやすい陽気のなかで楽しめるのも魅力。

全国の花火師たちが、「スターマイン」、「10号玉」、「創造花火」の三部門で技術を競います。
優秀者には、大曲と土浦の花火大会のみで贈られる内閣総理大臣賞の栄誉が。
そのため、一流の花火師たちによる完成度の高い花火や新作花火を楽しむことができます。

来場者数が多く、会場までの主要道路が少ないことから、駅や会場周辺は非常に混雑します。
また、会場に近い大手スーパーのイオンは、大会当日は休業となります。飲食品を当日購入予定の方は、少し離れたコンビニなどで早めに調達しておくのがおすすめです。

日時 2016年10月1日(土)
開催時間 18時~20時30分頃
打ち上げ数 約20,000発
昨年の集客数 約75万人
雨天時・荒天時 荒天の場合 10月2日(日)、8日(土)、9日(日)、10日(月祝)いずれかに延期
有料席・指定席 桟敷席:全マス(6人まで入場可)22,000円、半マス(3人まで入場可)11,000円
場 所 桜川河畔(学園大橋付近) 茨城県土浦市佐野子
アクセス 常磐自動車道桜土浦ICから国道354号6号経由 約5km
JR常磐線土浦駅 徒歩30分
駐車場 無料(一部有料) 約5,000台
トイレ 仮設 約600基
注意事項 交通規制あり
ホームページ http://www.tsuchiura-hanabi.jp/